在校生・卒業生の声

日本語科

在校生・卒業生の声

■ 清風情報工科学院の日本語科を知るには、在校生や卒業生の声を聞くのが一番。
  学生の満足度が非常に高い学院です。
■ 「先生が熱心」「学習環境が良い」「学生生活が充実していて楽しい」など、喜びの声が
  毎年寄せられています。

在校生の声

卒業生の声(2011年卒業)

2011年に志望校合格の夢を実現した卒業生たちの声です。

金涛くん 京都大学大学院情報学研究科進学 車龍浩くん 神戸大学大学院経済学研究科進学
2011卒業生中国(貴州)
西安電子科技大学
私は清風で色々なことを学びました。日本語だけでなく、日本のこと、受験のことから、人生に関することまでを、学校、先生方、そして友人達から教わりました。 清風での生活は私の人生にとって大きな財産だと思います。 皆さんも自分の目標を目指し、どんな困難があっても諦めないで、全力で努力してください! 清風の先生方、友人達と一緒に自分にしかできない楽しい留学生活を過ごしてください。 最後に、今、京都で生活していて初めてわかったことですが、 大阪は本当に住みやすいところですよ~ 。 2011卒業生中国(吉林)
吉林大学
私の清風での受験生活には、あまり順調ではない時期もありました。学部の時の専攻は心理学なので、 大学院を受験するときもまずは同じ分野を選びましたが、うまくいきませんでした。そこで、先輩からの助言もあり、分野を変更し再挑戦することにしました。 志望する大学院に先輩達がいることも助けになりました。努力も大切ですが、選択はより大切です。十分な情報を手に入れて、自分に合う道をあきらめないで 進んでいけば、必ずそれは報われます。
李根くん 金沢大学大学院自然科学研究科進学 徐昌慶くん 大阪市立大学工学部進学
2011卒業生中国(陜西)
西安交通大学
清風では言語の勉強のことだけではなく、生活上のこと、異文化経験のこと、何でも相談することができました。 清風といえば、ルールが厳しい学校と言われていますが、これこそ勉強にいい環境でしょう。 留学生にとって、一番重要なことは進学です。清風には進学に役立つ日本語を習得するための充実した授業が 準備されています。また、日本留学試験に向けた基礎科目の授業もありますので、十分に利用してください。 どんなときでも、自分自身の気合いが一番重要です。皆さん、諦めないで、頑張ってください。 2011卒業生中国(湖北)
崇陽県第一中学
清風での生活を一言で表すなら、「楽しかった」です。先生方は熱心に受験の相談に乗り、面接指導をして下さいました。 そしてクラス全員がお互いに励まし合い、支え合った結果、私たちは満開の桜のような成果を収めることができました。 受験を控えた皆さんは、しっかり基礎科目を勉強し、志望校の情報収集をすることが大事です。特に理系を希望する人は、 微積分と行列の学習が不可欠ですから、清風で選択科目の数学と物理を受講することをお勧めします。
張星蕊さん 日本大学文理学部進学 田政くん 同志社大学生命医科学部進学
2011卒業生中国(雲南)
西安外事学院
大学に合格できたのは自分の努力も欠かせませんが、清風には経験豊富な先生がたくさん集まっておられますから、先生方のアドバイスも大きな助けになりました。  留学生にとって大学に進学するには特に注意すべきことが何点あります。まず、受けたい大学を早めに探すことです。また、出願用の書類を早めに用意することも重要です。 それに、一番大切なのは自分の好きなことを勉強することです。 皆さん、清風での生活を楽しみながら頑張ってください。 2011卒業生中国(陜西)
西安高級中学
大学生になった今、受験生活を思い返すと、受験生の時間というのはとても早く過ぎていきます。受験生活は、日本語だけではなく数学や化学の勉強や、 留学試験、N1試験やTOEFL試験の準備に結構忙しいです。さらに、自分で進学したい大学の資料や専門の資料を調べることも大切です。先生方には、 面接の練習や進学理由書を書く際の指導で何度もお世話になりました。 受験生の皆さん、ぜひ時間を大切にしてください。目標を決めて、最後まで歩き続けよう!
史效隆くん 立命館大学経営学部進学 宋美欧さん 関西大学商学部進学
2011卒業生中国(天津)
天津市成美中学
清風に入学した頃の私は、日本語に自信がなく、授業でとても緊張していました。でも、そんな不安な気持ちは、優しくて親切な先生方に会って全てなくなりました。 そして、遠足などを通して友達ができ、クラスの雰囲気もとてもよくなりました。 時間が経つのは矢のように早く、もう大学生になりました。興味のある分野に合格でき学んでいます。 この一年で色々なことを優しく教えていただき感謝しています。 清風情報工科学院での生活や友達は一生忘れられない大切な宝物です。 2011卒業生中国(吉林)
農安県実験中学
私は進学のために厳しい学校がいいと思い、清風情報工科学院に決めました。考えていた以上に厳しいと感じることもありましたが、その分自分に役立つことも多かったと思います。 数学、英語、総合科目等色々な授業を受け、点数も大幅に伸びて充実した一年でした。大学受験の筆記試験は過去問をあたって問題の範囲を把握できたら、 そんなに難しくないと思います。そして、先生と何度も面接練習をすれば、本番の時も自然に緊張感がなくなります。 受験勉強は大変だけど、真剣にやれば、できないことはないと思います。
楊芸くん 京都工芸繊維大学大学院進学 王暁亮くん 京都産業大学経済学部進学
2011卒業生中国(陜西)
西安電子科技大学
清風情報工科学院での一年間で、聴解力も会話力も向上しました。学生に合わせてカリキュラムが組まれているので、日本語力が高まると同時に、 日本語能力試験や日本留学試験にも対応しています。勉強以外に清風では、愛染祭り、遠足、スポーツ交流会、豆まき、食事会、日本語発表会など たくさんの行事が行われます。クラスメートとの絆を深めながら、充分に日本の文化を体験できます。 これらは大学では味わえないとても大切な経験になりました。 2011卒業生中国(黒龍江)
文登中日友好日語中等専業学校
私は今、京都産業大学産で経済を勉強しています。 私が後輩達に伝えたいのは「自信を持って前向きにチャレンジしよう」ということです。 これまでずっと失敗が続いていたとしても、これから先の未来にまた必ず失敗するということはありません。だから自信を失わず、絶えずチャレンジしつづけて下さい。 自信を持って努力をすれば、必ず成功します。

卒業生の声(2010年卒業)

2010年に志望校合格の夢を実現した卒業生たちの声です。

金彦さん 大阪大学大学院経済研究科進学 王一平くん 神戸大学大学院経済研究科進学
2010業生中国(吉林)
吉林大学
2008年に大学院に合格できず、選んだのが清風情報工科学院のキャリア専攻科でした。 最初は厳しいルールで慣れなかったのですが、清風で1年間勉強したおかげで、2009年には大阪大学大学院に進学できました。 大学院への進学はとても難しかったです。特に教授と連絡取ることが一番難しかったです。 私も多くの先生たちにメールや手紙を送ったのですが、なかなか返事がいただけませんでした。 私の場合、アルバイトをしながら勉強しましたので、限られた時間をいかに利用するかを考えました。先生のアドバイスを受け、自分なりの勉強方法を考えて進むことが大事だと思います。 2010卒業生中国(海南)
吉林大学
理系から経済学へ志望を変更したことや日本語力の不足から大学院進学に行き詰っていた私を、清風の先生方は熱心に助けて下さいました。 研究計画書の手直しや面接練習、いろいろな意見を下さった先生方がいなければ、 私は絶対に神戸大学大学院に合格できていません。
張冰さん 大阪市立大学工学部建築学科進学 周晶晶さん 教育学部学校教員教育養成課程進学
2010卒業生中国(江蘇)
江蘇省
沛県張寨中学
清風での勉強は楽しかったです。学習環境が良く、先生方が熱心に相談に乗ってくれ、安心できます。 大学受験の面接試験前には、その大学に関する情報を十分に把握しておくことが必要です。 そして、自信・元気・謙虚・明るい顔で面接に臨めば、良い印象を持ってもらうことに非常に役に立つと思います。 2010卒業生中国(福建)
福建省
光澤第一中学
キャリア専攻科では、総合科目や理科、数学などを選択し、学ぶことができます。 この選択科目は強制ではありませんが、大学で絶対に役に立ちますから、学んだ方がいいと思います。 キャリア専攻科での1年は本当に速いから、みなさんしっかり自分の目標を立てて、頑張ってください。
陳 鳳さん 奈良教育大学社会科教育課程進学  
2010卒業生中国(福建)
福清融城中学
清風は仏教に基づく教育を行う厳しい学校です。 しかし、ただ厳しいだけではなく、卒業時の出席率が高い頑張った学生に対しては奨学金が出たりもします。 また、学習だけでなく、遠足や食事会など色々な行事があるので、この学校での1年間はとても充実して楽しかったです。